2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.27 (Sat)

口内炎と俵屋の飴

最近、疲れがたまったのか…口の中が痛いです。

「口内炎」です。口の中の粘膜に起こる炎症をまとめて、「口内炎」というそうです。
口内炎のページ

↓投票つけてみました。よろしかったら、ポチッっとしてください♪


白い円形の「アフタ性口内炎」=「口内炎」だとおもっていましたが、それ以外の口の中の粘膜のただれの症状や、歯茎の痛がゆいイヤな症状も「口内炎」だということが分かりました。


長年、歯茎がイヤな感じになると、どうしてか……と思っていました。
だいたい、花粉症の時期に鼻のかゆさと同時になるので、花粉症のせいかな?とか…。
今回も、鼻がかゆくて…でも、花粉症ではないとおもうし…
アレルギーによる「口内炎」もあるようですから、それも、否定できませんが、



最近、どうも、喉が痛かったり、寝不足だったりして、きっと疲れがたまって、抵抗力(免疫力)が落ちていたんじゃないかと思います。
免疫のシステムは、リンパ球と顆粒球のバランスで成り立っているといわれていますが、どうも最近、このバランスが崩れているんじゃないかなと思っています。顆粒球過剰の、交感神経優位、リラックスできていない…そんな具合です。
やっぱり、今のところは、よく寝ることが第一かな…。


冬になると、体温を高め、免疫力をUPしようと、私にとって、
生姜は欠かせないモノとなってきていますが……
飴も、欠かせないモノとなってきています。
冬は、喉が乾燥して、飴がなめたくなります。
ふつうのスーパーで買う飴もなめますが、お気に入りの飴があります。
今日は、毎年注文している、そのお気に入りの飴、「俵屋」の飴を注文しました。
あめの俵屋
特に、一番のお気に入りは、「俵っこ」のしょうが味です。
ここの飴は、昔ながらの、お米と麦から作る飴です。
だから、口に甘すぎる砂糖の味が残りません。
「じろあめ」という麦芽の水飴も、好きです。
これらの飴は、栄養価の高い飴……というのを考案して、つくられてきた飴だと言われています。



飴で、口内炎がなおる…というわけではないですが、なんとなく、今すぐ食べたいという衝動に駆られ、すぐ、注文しました。はやくとどくといいな~。


……とこうしているうちに、もう12時ですあわあわ
おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪ ジャンル : グルメ

17:44  |  健康・病気他  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。