2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.16 (Fri)

でんじろう先生のDVD

昨日は、主催の二人で、次回の「ころり~まめまめ~」のイベントの会場を下見してきました。
皆さんには、DMなどで、2Fと伝えていたけど、1Fだったので
すいませ~~~ん

ころり~まめまめ~ブログで、私が、ブログ管理人をしているので、
先ほど、訂正記事を書きました。
「ころり~まめまめ~」ブログは、こちら


話は変わって…図書館に2週間に1回、通っているのですが…
最近は、隣の市の図書館のほうが、通うのにも便利ということもあって、
隣の市の図書館にだいたい借りに行っています。

子どもの分も一気にかりてくるので、大量の本やDVD。
そこで、先週は、すごくナイスなDVDをたくさん借りてきました



案内は、こちらでんじろう先生の日曜実験室 ラブラボ! DVD

特に息子が大喜びで見ています。私も、目が離せません。
娘も都合がつくときは、見ますが…ほんとは、娘(中学生)がみると、
すごく勉強になりそうなんですが。なかなか時間がなくて。


でも、まだむずかしい内容があっても、わからないことがあっても、
いいと思います。息子がいつか、そういう勉強をしたときに、このことを
思い出すことがあると、より正確にわかるようになるしね。
それに、実験ほか、いろんな体験は、いつか学校で習うときの導入にもなります。
下地というか…。
勉強するときに、壁をつくることなく、受け入れることができるかなと思います。


とにかく、面白くて、勉強になります。
また、スピードワゴンの二人が出ているということもあって、また、面白い。
スピードワゴンは、テレビでも出ていますが…
数年前、子ども二人をつれて遊びに行った大学祭で、生でスピードワゴン見たので…
よけい、親近感わいて、面白くて…
ついでに、でんじろう先生のイベント(?)も、数年前に、チケット買って行って、
生で見ているので…、生でみていると、子どもも親近感わくんでしょうね
図書館だから、DVD、無料で借りることができるから、うれしいな


ここ、最近は、また、うちで、息子がいろんな実験など、やりました。
これからも、実験、私も好きだし、やっていきたいと思います。
一つ、昨日やった、簡単な実験。(でんじろう先生のDVDとは関係ないですが…)
夕飯はサツマイモで大学いもを作りました。息子も、皮むきや切ったりなど、
一緒に作りました。サツマイモを洗ったら、紫色の汁がまな板につきました。
で、そこに、酢をたらしたら……さ~っとピンクに変わります。
青色リトマス紙と同じ役割なんです。酢は酸性だから。
リトマス紙もあるので、やってみたら、同じように、青色→ピンクになりました。
赤色リトマス紙は、変わりません。
同じように、紫キャベツの汁なんかでもできます。面白いです♪
きっと、中学校で習う“水溶液の性質”、この実験を思い出すんじゃないかな。
ついでに、砂糖と水の飴がらめ。飴状になったら、すぐ芋をいれないと、焦げちゃう。
砂糖は、熱すると焦げる。→有機物は焦げて炭になる。
とかなんかも、さりげなく教えちゃったり…



ちょっと前に作ったもの。
息子が欲しがった、ラミネートのティッシュ&小物入れ。
イベントに出す、細めのラミネートのペンケース。

IMG_0909.jpg

IMG_0910.jpg

息子のランドセルや持ち物は、結構、私が作ったものがたくさんです。
使ってくれるのは、今のうちだけかとは思いますが…。ありがたいことです。

IMG_0911.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪ ジャンル : 育児

13:46  |  育児・教育・趣味他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guapatti.blog104.fc2.com/tb.php/317-4a39170b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。