2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.20 (Wed)

マスク / 微小粒子状物質・ウイルス…

昨日は、子供用のガーゼマスクを作っていました。
前に、たくさん作ったけど、少なくなっていたので。
ガーゼマスクは、料金設定が低いのですが、作って
ゴムを通し、袋に入れ、値札をはり…と、
意外と手間がかかります


ガーゼマスクは、うちの子も、私も使っていますが、
子どもの場合、学校の給食用といっていいでしょう。
おしゃべり防止、鼻呼吸、保湿…。そんなところでしょうか。

娘がインフルエンザの時、マスクしてなさいと、息子に言ってたけど、
ほんとは、効果があるとはいいきれないんですよね。
ウイルスは、小さすぎて、マスクの穴なんか、余裕ですり抜けられます。
インフルエンザウイルスがバレーボールだとすると…
マスク(不織布マスク)の網目の穴は、サッカーゴールほどらしいです。
ガーゼマスクですと、もっともっと大きい穴ということになります。



最近、中国で空気汚染がすごく、微小粒子状物質(PM2.5)が問題になってますが、
これは、2.5µm(マイクロメートル)以下のサイズらしいです。
病気を引き起こす細菌で、1~5µm。
ウイルスはもっと小さく、1µm以下。
ややこしいので、調べて、図にまとめてみました。
(違っていたら、すいません。うのみにしないでね。)

IMG_1317.jpg

ガーゼマスクは、0.1mmとなってますが…何重にもなっていたりすれば、
また、変わってくるかもしれません。

こんなことを調べて、ガーゼマスクが、いかにも効果がないようになっちゃいましたが…

私としては、保湿すれば、湿度に弱い、ウイルスの効果は弱まるし、
口呼吸でなく、鼻呼吸になる(?)ので、
のどの粘膜にウイルスや菌が付きにくくなり…
学校の給食前では、おしゃべり防止…
ということで、とりあえず、いいかな…と…。

私自身も、のどが保湿されるので、家で臭くなりにくい、
肌触りの良い、ガーゼマスクを使ってます。


春になると、スギ花粉症になりますが…
そちらは、多少、マスク、効果あるけど、
目からも入ってくるので、難しいですね…。
ウイルスや細菌と違って、アレルギーですから。



中国のPM2.5、心配です。急な経済発展を目指しすぎたからでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法 ジャンル : ヘルス・ダイエット

12:00  |  調べたいこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guapatti.blog104.fc2.com/tb.php/355-b493c7ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。