2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.21 (Tue)

オーボエ

娘は、吹奏楽部で、木管のオーボエです。1年の時、クラリネットだったけど、途中でオーボエが新調され、先生から、オーボエに指名されたのです。

中学校の楽器なので、修理費は、学校が負担してくれます。木管は、結構、修理があるみたいなのです。

先日、オーボエを修理(調整)したほうがいいと、学校にきてくださったオーボエの講師の先生から言われたようで、もうすぐ大会なので、すぐに日曜日午後、修理に名古屋まで持っていきました。
私は、息子についていたので、オーボエ修理は、旦那に娘をつれていってもらいました。

30分ほど調整してもらい、12000円だったそうです。自分の楽器だったら、お金、きついです。庶民だからね。

毎月、ダブルリードという、竹で作られた消耗品の、口の部分のところを、3000~6000円はらって、2~4本(これでも、中学生だから半額ほどにしてもらって買っているのです)、これは自分もちで、買っているので、自分の楽器だったら、ほんと、かなり、きついです。

高校生になって、吹奏楽にはいり、オーボエになり、楽器をかりれればいいんだけど、買わなきゃいかなかったら、きついな、、、と思ってます。楽器は、お金がかかるんだね
ちなみに、今、学校で使っているオーボエは、まだ2年目で新しいですが、一番安めらしいけど、それでも、50万円くらいだそうです。


吹奏楽にはいっているみなさん、けっこういるんだけど、みんな、どうしているのかな?やっぱり、お金、かかっているのかな?

お金のことばかりかいたけど、難しい楽器で、音色は、きれいで趣があります


ハンドメイドは、ぜんぜんすすみません。なかなか、時間がとれなくて( ;´Д`)いろいろ、忙しいなぁー。何人かに、たのまれているものもあるんだけど、なかなか^_^;
スポンサーサイト
16:09  |  日々のつれづれ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

大学のオーケストラで中学からオーボエや
クラリネットをやっていたという友達も活躍していました。

こういう趣味って一生ものですよね。

修理費は大学は自前だったようですがOBが
ヤマハにいたので割引だったそうです。
案外そういうお得な道もあるかもですね。

お嬢さんいよいよ進路を決める時期だと思います。
お元気で実りの秋をお迎えくださいね。
 |  2014.10.24(金) 13:48 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます。

いよいよ進路ですね、、、
どうなるかな⁈
ぐあぱ |  2014.11.05(水) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guapatti.blog104.fc2.com/tb.php/562-7a48ee06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。