2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.03 (Sat)

かぐや姫の物語

あけましておめでとうございます

年末に、家でDVDを見ました。
「かぐや姫の物語」
公式サイト

なんか、すごく印象に残ったというか…。
古文でもならった「竹取物語」。ちいさいころから、なんとなく知っていた「かぐや姫」。。。
そして、「輝夜姫」という漫画も好きだし……

印象に残ったのは、見るずっと前に、いいな~と思っていた「天人の音楽」という曲が……

どこで出てくるかな~と思っていたんですが、なんと最後に出てきて、しかも、、、きれいな音楽なのに、怖い。

でも、久石譲さんの作る曲で、やっぱりいいです~。


かぐや姫の物語、実は私にとっての印象が「怖い」とは…。

私の解釈としては、あっているかわからないですが、
なんにも穢れのない(あら波立っていない)月の世界の象徴として、お釈迦様たちが描かれていて、
地球という穢れある世界にあこがれた(または昔地球で穢れを知った)かぐや姫は、それが罪となり、罪がゆるされるまで、月から地球におろされた。地球で、「こんな世界はいやだ」と思うように仕向けさせられる罰。
ただ、穢れというのは、月の人からみての穢れであって、最後、かぐや姫はそうでないことを言ってます。

お釈迦様の、月の人たちが怖い。
見てない人にはネタバレになるけど、、、すてきな「天人の音楽」と、わたしにとっては「怖い」天人たちの動画があったので、のせておきます。



ついでに、久石譲さんが指揮をした生の演奏



ひさしぶりに、印象に残った曲と話でした。見てない人は、ぜひ。全体を見ないと、ラストシーンは、楽しめないと思います。ネタバレのせといて、なんですが、、、

スポンサーサイト
18:45  |  映画・音楽・本・ゲーム他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guapatti.blog104.fc2.com/tb.php/575-6b2ff6d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。